ページトップへ

庭に囲まれた開放的なリビングのある住まい

~お庭とその先の緑を感じながらゆったりとした生活を楽しむ~

2024年7月18日

防湿シート・捨てコンクリート

砕石の上から防湿シートを施工しました。地面からの湿気が上がるのを防ぐ役割があります。

外周に打設されたコンクリートは捨てコンクリートと呼ばれ、構造的には関係のないコンクリートになります。

この後の外周部の型枠を綺麗に組んでいくための基準線を出しやすくするために打設する物なので大切なのです。5センチの厚みで打設していきます。

打設することで防湿シートを抑えてくれますし、職人さんたちの作業もやりやすくなります。

2024年7月17日

砕石

掘方を完了し、砕石を敷き均して転圧しました。

砕石は10㎝の厚みで敷いていきます。

天気が不安定な日が続きますね。。。

早く梅雨が明けますように。。。

2024年7月16日

丁張・掘方

基礎工事になります。

建物が建つ場所を囲むように杭と水平の板を設置していきます。

これが丁張といい、基礎を造るうえでの位置や高さの基準となります。

板の天端は基礎の天端+10㎝で設定しています。

丁張を張り終わったら、掘方に入ります。外堀と内堀で20㎝の段差を付けて掘削していきます。

この段階ではまだ柱状改良の杭の頭が見えています。

2024年7月13日

地盤改良

地盤改良が始まりました。

改良方法は湿式柱状改良になります。

指定の位置にコンクリートの杭を入れていきます。

  • インスタグラム
  • facebook

お問い合わせ

お問い合わせ

TEL.0120-521-453

アンシンハウズ

無料 資料請求

資料請求